1対1でプロが指導!「パーソナルトレーニング」の効果とは?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

(写真= ESB Professional/Shutterstock.com)

1人でトレーニングをしていると、本当に正しいフォームで動けているのか不安が残ることも多いものです。効果がなかなか出ないと不安が大きくなり、トレーニング自体をやめてしまうきっかけにもなりかねません。

このような事態を防ぐのに有効なのが、プロのトレーナーに1対1でトレーニング指導をしてもらえる「パーソナルトレーニング」です。長年パーソナルトレーナーとして運動指導を行っている北海道全員健康株式会社代表取締役の大高千咲子氏に、その詳細を教えてもらいました。

自分に合った運動法は、人によって違う

トレーニングをするからには効果を出したいというのは誰しも思うことですが、効果が出るトレーニング方法は身体の状態によって違い、一概にはいえません。

例えばスクワットを教えるにしても、股関節の機能を回復したり上半身のバランスを整えるところから始めなければならない人もいれば、すでに身体機能がしっかりしていて、すぐにトレーニングに入れる人もいます。

トレーナーはたくさんの人の身体を見てきていますし、自分の身体を使って運動の効果を体感している人も多いです。さらに、トレーナーの講習会などで情報交換を行う機会も多く、一般人が手に入れられない情報もたくさん持っています。運動によって最大限の効果を出す方法を知っているため、効率的に指導を行えるのです。

パーソナルトレーニングで運動効果が上がる理由

1人でトレーニングを行っている人のなかには、フォームを鏡でチェックしている人もいるでしょう。しかし、身体の横や後ろからのフォームまでチェックするのは難しいものです。しっかりチェックしようと首をひねることで、かえってフォームが崩れてしまうこともあります。

しかし、パーソナルトレーナーがいれば、そんな心配もいりません。いろいろな視点でフォームのチェックをして問題があればその都度矯正してもらえるので、運動効果が高まるだけでなく、正しいフォームが早く身に付きます。

トレーニングに対するモチベーションを維持しやすいのも、パーソナルトレーニングならではのメリットです。1人だとトレーニングをサボってしまう人も、パーソナルトレーナーから「週に1回頑張って身体を磨きましょう」「トレーニングのフォームがよくなりましたよ」といわれることで、トレーニングに対する意欲が高まります。

また、ほとんどのトレーナーは、ケガをしたときの対処法からCPR、心肺蘇生の方法などについての講習を受けていますので、万一トレーニング中にケガをしたり体調不良を起こした場合でも安心です。

パーソナルトレーナーにはこんな人を選ぼう

トレーナーを選ぶ際に大事なのは、長く付き合えそうな人を選ぶことです。例えば身体のコンディションに合わせてトレーニングの回数を調整してくれたりカウンセリングに時間をかけてくれる、やる気を出させてくれるようなトレーナーを選ぶと、トレーニングを長続きさせられるでしょう。

また、一概にはいえませんが、フリーで活動している人の方が時間やプランに融通を利かせられることも多いので、トレーニングできる時間や回数に制限がある人は、フリーランスのパーソナルトレーナーを選ぶのもいいかもしれません。

【取材協力】
北海道全員健康株式会社 代表取締役 
大高千咲子さん

健康な身体を一人でも多くの方に与えたいという思いを持ち、札幌市を中心に運動指導を行っている。インストラクターを派遣する業務も行い、大勢の人が笑顔になってほしいという願いを込めて日々業務に励んでいる。

北海道全員健康株式会社ホームページ
http://zenin-kenko.jp/

【オススメ記事】
プチダイエット&身体リセット! 半日ファスティング
上質な筋肉を手に入れるためのハイクオリティ・ストレッチ講座
生活習慣病を未然に防ぐ? 遺伝子検査のメリットとデメリット
海外から注目される日本のスーパーフード“伝統食品”7選
スタミナアップと疲労回復に効果的! 夏こそ「肉食」がおすすめ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+